新宿風俗求人

新宿風俗求人の情報サイト。

新宿の風俗店の営業は警察の許可を受けてされているということを知っておこう

男性から紙幣をせびる女性

風俗の求人を見てみますと「当店では警察の許可を受けています」というような文言を見かけます。

「どうして風俗を営業するに当たって警察の許可なんかを受けなければならないのだ」と不思議に思われる女性も多いのではないでしょうか。

そこで風俗の営業形態についてお教えしたいと思います。

風営法という法律で決められている

そもそも風俗業は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律、通称「風営法」という法律の下で営業が許可されています。

営業のためには必ず「性風俗関連特殊営業」という営業を行いますという届け出を警察にしなければならないのです。

変なことは出来ない

このような届け出を出すと「あそこのお店はこういう営業を行っているのだな」と言うことが全て警察に筒抜けになります。
そう、変なことをしようものならば「どうしてこのようなことをしたのでしょうか」とお伺いがお店に入り結局お店はつぶれてしまうのです。

きちんと見張られている

特に風俗営業は違法に営業するケースが多く、警察も常に見張っている業種です。「あなた方のお店が法律に反していないか見張っていますよ」というある種よく私的な効果が届け出には込められているのです。

安心して仕事をするために

例え風俗の求人を見ている中で「ここってとてもお給料が高いから、警察の許可は得ていないけれど働こう」と言うこと考えてはいけません。

そもそも風俗で届け出をせずに営業していると言うことは、なにかしらやましいことをしているからに違いないからです。皆さんも一度は役所に対して届け出の書類を書いた経験をお持ちでしょうが、あんなもの誰でも書けると言うことがおわかりいただけるかと思います。

それすら書けないと言うことは、怪しいと言うことです。